下半身痩せなら加圧レギンス入浴法�A

【オリジナルハイウエストレギンスは】
より細かくオリジナルのレギンスについてご紹介すると、圧力は、足首から太ももにかけて、そして脚の付け根部分からヒップにかけて…と加圧されるように設計されています。

こういう圧力によって、筋力はポンプの役割があるのですが、こういう働きをサポートする効果が期待できるので、溜まった毒素を動かして排泄し、むくみを取って出向く事が出来る為、脚がスッキリと軽くなります。

そしてヒップからは、ウエストにかけてクロスした着圧を施している為、お尻を高める効果が期待できるのです。
ウエスト部分も抜かりありません。ハイウエストとして掛かる事で、胸の下までレギンスが覆ってくれてある。これにより、お腹を凹ませ、くびれを作って受け取るという、女性には望ましい効果を発揮して得るレギンスなのです。

和田さんが実際に使用した所、1回の加圧レギンスでの入浴にマッサージとエクササイズをした所、以下のような結果が表れたそうです。

・ふくらはぎ  −3�p
・太もも    −1�p
・ヒップ    −3�p
・ウエスト   ー4�p

もう一度言います。
こういう結果は1回の入浴とマッサージ・エクササイズをした結果だ。

【下半身が太って仕舞う理由】
下半身というのは、実にむくみ易い部分だ。むくみ易いは、痩せにくいに関してと直結します。

その理由は、下半身という部位が血液を送ってくれる心臓から遠い為です。

ですので、身体の中では下半身というのは、何となく血液であったり、リンパの流れというのが悪くなってしまいます。
そこに、ストレスや疲労、冷えや年齢といった様々な要因が加わってくると、私達の代謝機能は段々と衰えていきます。
こういう代謝はいやに大事で、日々の毒素を排出していくには必要な機能だ。

ですが、衰えて仕舞う事で、その機能は低下し、毒素を外へと醸し出す力が弱り排出できなくなります。すると排出できなかった分は、身体の中に蓄積してむくみとして、どんどんと痩せ難くなるのです。

は、脚痩せをしたいと思った時、むくみが厳しい方等にとっては、こういう血液やリンパの流れを良くしてく事が出来れば、代謝機能も上がって、毒素を外へと吐出し易くなり、脚痩せが期待できるのです。
つまりは、毒素を排出する事ができるだけで、むくみがなくなるだけではなく、きれいな下半身のラインへと変えていく事も可能という事です。

【加圧レギンス入浴法で、痩せて行く理由】
こういう加圧レギンスを履きながら入浴する事で痩せて行く方法というのは、まったく簡単なマッサージとエクササイズをプラスするだけで、すぐにでも下半身痩せを実感する事ができます。

和田さんが自ら実践した効果からも、それはお分かりかと思います。

入浴して掛かる間というのは、かつて水圧を私達の身体は受けてある。ですがその水圧にプラスして、レギンスの圧力が加わる為に、普通にお風呂に入るより、又は普通に加圧レギンスを履くよりも、脚痩せ効果は大きいといえます。引用

下半身痩せなら加圧レギンス入浴法�A