グリーンスムージーに使ってはだめな食材っているの?

グリーンスムージーは以前から、ういういしい女性に人気の飲み物ですね。
野菜を取り込めるし、ダイエットにも素晴らしいという事で、モデルさんやタレントさんが飲んでいることでも知られています。

グリーンスムージーは、葉野菜と果物、それと水をミキサーにかけて作ります。
ですので、これ以外のものは入れなければ問題ないのですが、これも入れたら健康に良いかもと、他の食材を入れたくなることもあるかもしれませんね。
でも、それって、入れても最適ものでしょうか。

グリーンスムージーですから、葉野菜を加えるのがもちろんなのですが、緑色をしているからといって、カイワレ大根やブロッコリーの芽のようなものは入れない方が良いようです。
それら、発芽した芽は、ぐっすりサラダなどに入れて食べたりしますが、こういった野菜はアルカロイドを数多く取り入れるのです。
随時召し上がる分には構わないのですが、日毎、カイワレをスムージーに来れるはやめたほうがいいでしょう。

また、でんぷん質の野菜は果物と相性のひどいものもあるので入れない方がいいでしょう。
でんぷん質の野菜というのは、サツマイモなどのイモ類、かぼちゃ、とうもろこし、豆類等だ。
でもこういった野菜をグリーンスムージーに入れようは、いまいち思わないかもしれませんね。

また、グリーンスムージーに牛乳を来れるのは良くないようです。
牛乳などのたんぱく質はグリーンスムージーの栄養分の吸収を妨げる作用があるのです。
徹頭徹尾、グリーンスムージーは葉野菜、果物、水で作ってくださいね。

青汁の原料にはケールや大麦若葉、又は明日葉が生きる事が多いですよね。
明日葉は、今日摘んでも、明日にはまた初々しい芽が出ると言われるほど成長が手っ取り早いので、それで明日葉という名が垂らしられたという話しは、ある程度知られていますね。
まったく生命力の著しい植物です。

明日葉は日本原産のセリ科の植物だ。
江戸時代から薬草として使われてきました。
ビタミン、ミネラル、食物繊維が多く、たんぱく質も入っています。
また、明日葉特有のカルコンというポリフェノールの1種も入っています。
こういうカルコンは美容や健康維持に有効な成分という事です。

明日葉は様々な病気の改善に効果があることが分かっています。
アルツハイマーの予防や治療にも効果があるようです。
明日葉には神経成長因子(脳神経の機能回復や脳の老化を防止作用)の生成を促進する作用がある事が発見されたのです。
アルツハイマーにも効くなんて、著しい植物ですよね。

また、豊富な食物繊維が含まれているので、便秘の改善にもなります。
カリウムも多いので、利尿作用があり、水分代謝を活発にしてくれますから、むくみの改善、血液をさらさらにする効果もあります。
血行が良くなることは、冷え性改善にもなります。

鉄分や葉酸も豊富ですので、貧血の改善になりますし、葉酸が不可欠な妊婦さんにも最適です。

明日葉特有の成分、カルコンは血圧を引き下げる効果があるので、高血圧の改善にもなります。

明日葉は一体全体優れものの植物だ。
それを使った青汁を一年中満席でも飲めば、健康維持に役立つこと請け合いですね。参照サイト

グリーンスムージーに使ってはだめな食材っているの?